THREE BILLBOARDS

COMMENT

竹中直人
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
  • マクドナーが映画界でも暴れ出した。南部の片田舎の呼吸を忘れる超濃密1時間55分。奇抜が過ぎるのにどういうわけだか愛おしい。

    長塚圭史
  • 善か悪か、そんな単純な言葉で人は括れない。
    辛苦の中でも笑っちゃうこと、心和ますこと、昨日の敵が今日の友になることも、有る。
    この映画、色んな味わいがフツフツと湧いてきて、様々な人生を深く噛みしめることになる。予期せぬ後味に、生きているって悪くないと光に包まれたような優しい風が、心に吹く。

    南果歩
  • 現代のシェイクスピア演劇。「マンチェスター・バイ・ザ・シー」型の、アメリカ郊外のホワイトトラッシュを描くも、飛び抜けた感性と構築力で感動を呼ぶ。

    菊地成孔
  • 唯一無二の脚本が、スタッフを乗せ、俳優部の熱を引き出す。俳優はこんな現場行きたいのだ!

    光石研
  • 3つのビルボードと3人の怒りと愛と秘密。
    この映画の行き先は誰にも予想できない。

    町山智浩
  • 映画がはじまった瞬間に感じた確信は、ちっとも裏切られず、話の展開に息を呑みつつも、なんだか笑ってしまう。
    それぞれの人間がきっちりと描かれていて完全に演技にのまれました。もっと先まで観たかった!

    西田尚美
TOP