STAFF

Guillermo Del Toro ギレルモ・デル・トロ(監督/脚本/製作/原案)

1964年、メキシコ生まれ。短編映画やTVシリーズを経て、『クロノス』(93)で長編映画監督デビューを果たす。続いて、『ミミック』(97)、『デビルズ・バックボーン』(01)、『ブレイド2』(02)、『ヘルボーイ』(04)を手掛ける。
2006年、『パンズ・ラビリンス』がアカデミー賞®6部門にノミネートされ、撮影賞、美術賞、メイクアップ賞を受賞し、自身も脚本賞でノミネートされる。ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にもノミネートされ、監督、脚本家、プロデューサーとして国際的に絶賛され、唯一無比の世界観を作り出す映像作家として映画史にその名を刻む。
その後、『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』(08)、『パシフィック・リム』(13)、『クリムゾン・ピーク』(15)を監督する。TVシリーズ「ストレイン」(14~17)では、脚本、監督、製作、原案を務める。また、ピーター・ジャクソン監督の『ホビット』三部作(12/13/14)の脚本を手掛ける。

Vanessa Taylor ヴァネッサ・テイラー(脚本)

メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ共演の『31年目の夫婦げんか』(12)、大ヒットTVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突」(12)、「ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-」(13)、『ダイバージェント』(14)などを手掛ける。最新作は、ガイ・リッチー監督、ウィル・スミス主演の『Aladdin』(19)。

J. Miles Dale J・マイルズ・デイル(製作)

30年以上のキャリアを持つ多作のプロデューサー。『ザ・スカルズ 秘密結社:権力の図式』(04)で長編映画監督デビューも果たす。ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務めた『MAMA』(13)の製作を手掛け、デル・トロとパートナーを組むようになり、TVシリーズ「ストレイン」(14~17)では、製作総指揮及び主監督を務める。
その他のプロデュース作品は、『ハリウッドランド』(06)、『幸せのきずな』(08・未)、『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』(10)、『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(11)、『君への誓い』(12)、『キャリー』(13)など。

Dan Laustsen ダン・ローストセン(撮影監督)

1954年、デンマーク生まれ。ギレルモ・デル・トロ監督とは、『ミミック』(97)、『クリムゾン・ピーク』(15)で組んでいる。
その他の作品は、『ナイトウォッチ』(97)、『ジェヴォーダンの獣』(01)、『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』(03)、『黒の怨(うらみ)』(03)、『サイレントヒル』(06)、『デス・ロード 染血』(07・未)、『パラサイトX』(07・未)、『ソロモン・ケーン』(09・未)、『シーモンとオークの木』(11・未)、『ポゼッション』(12)、『ゼロ タウン 始まりの地』(12・未)、TVシリーズ「刑事ヴァランダー 白夜の戦慄」(13)、『ジョン・ウイック:チャプター2』(17)など。

Paul Austerberry ポール・デナム・オースタベリー(プロダクション・デザイン)

カナダ生まれ。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の『バイオハザード2 アポカリプス』(04)、アントニオ・バンデラス主演の『レッスン!』(06)、ジョシュ・ハートネット主演の『30デイズ・ナイト』(07)、ジェイソン・ステイサム主演の『デス・レース』(08)、ヒラリー・スワンク主演の『アメリア 永遠の翼』(09)、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン主演の大ヒット作『エクリプス/トワイライト・サーガ』(10)、ポール・W・S・アンダーソン監督の『三銃士/王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船』(11)と『ポンペイ』(14)、『デッドフォール 極寒地帯』(12・未)などを手掛ける。

Sidney Wolinsky シドニー・ウォリンスキー(編集)

カナダ生まれ。主にTVシリーズで活躍、大ヒット作「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」(99~07)を担当し、エミー賞に3度ノミネートされる。その後、「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」(10)のパイロット版で同賞を受賞する。その他、「ROME[ローマ]」(05)、「レイ・ドノヴァン」(13~14)、「ハウス・オブ・カード」(13)を手掛ける。ギレルモ・デル・トロ監督作品では、TVシリーズ「ストレイン」の1エピソード(14)を担当する。

Dennis Berardi デニス・ベラルディ(ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザー)

コマンド・ポスト・トイボックスでビジュアル・エフェクト部を設立し、デヴィッド・フィンチャー監督の『ファイトクラブ』(99)、ターセム・シン監督の『ザ・セル』(00)など視覚的に優れた映画でビジュアル・エフェクトの責任者を務める。2001年、ミスター・エックス・インクを設立。現在はトロント、ニューヨーク、モントリオール、ロサンゼルスのスタジオに400人以上のスタッフを抱え、これまでに100本以上の映画を手掛けている。
TVシリーズ「ヴァイキング ~海の覇者たち~」で2度エミー賞にノミネートされる。その他の作品は、2本目からの『バイオハザード』シリーズ(04/07/10/12/16)、『トロン:レガシー』(10)、『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(11)、『MAMA』(13)など。ギレルモ・デル・トロ監督とは、『パシフィック・リム』(13)と『クリムゾン・ピーク』(15)で組んでいる。

Alexandre Desplat アレクサンドル・デスプラ(音楽)

1961年、フランス、パリ生まれ。世界で最も人気を集める映画作曲家の一人。『クィーン』(06)、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(08)、『ファンタスティックMr. FOX』(09)、『英国王のスピーチ』(10)、『アルゴ』(12)、『あなたを抱きしめる日まで』(13)、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(14)でアカデミー賞®にノミネートされ、8度目のノミネートとなったウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)で、見事同賞に輝く。
その他の作品は、『真珠の耳飾りの少女』(03)、『リリーのすべて』(15)、『ペット』(16)、『マダム・フローレンス 夢見るふたり』(16)、『光をくれた人』(16)など。新作は、アンダーソン監督の『犬ヶ島』(18)。

Luis Sequeira ルイス・セケイラ(衣装デザイナー)

ギレルモ・デル・トロ監督のTVシリーズ「ストレイン」を3シーズン(14~16)手掛ける。その他の作品は、アレック・ボールドウィン、ピーター・フォンダ主演の『劇場版 きかんしゃトーマス 魔法の線路』(00)、ロバート・ダウニーJr.主演の『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』(07)、クリス・クーパー主演の『アメリカを売った男』(07)、『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(11)、ジェシカ・チャステイン主演、ギレルモ・デル・トロが製作した『MAMA』(13)、ジュリアン・ムーア、クロエ・グレース・モレッツ主演の『キャリー』(13)など。

  • Guillermo Del Toro ギレルモ・デル・トロ(監督/脚本/製作/原案)

  • Vanessa Taylor ヴァネッサ・テイラー(脚本)

    J. Miles Dale J・マイルズ・デイル(製作)

  • Dan Laustsen ダン・ローストセン(撮影監督)

    Paul Austerberry ポール・デナム・
    オースタベリー(プロダクション・デザイン)

  • Sidney Wolinsky シドニー・ウォリンスキー(編集)

    Dennis Berardi デニス・ベラルディ(ビジュアル・エフェクト・
    スーパーバイザー)

  • Alexandre Desplat アレクサンドル・デスプラ(音楽)

    Luis Sequeira ルイス・セケイラ(衣装デザイナー)