INTRODUCTION

第90回アカデミー賞® 最多4部門受賞 作品賞/監督賞/作曲賞/美術賞

『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が贈る
切なくも愛おしい、誰も観たことのない究極のファンタジー・ロマンス

声を失くした孤独なイライザと、遠い海から連れて来られた“彼”
冷戦下のアメリカで、種族を超えた恋に落ちる二人だが、
国家の行方を握る“彼”に危険が迫る─

『パンズ・ラビリンス』の名匠ギレルモ・デル・トロ監督の比類なき世界観が、本年度ベネチア国際映画祭でも審査員のみならず観客も魅了。
最高賞:金獅子賞に、満場一致で輝いた。アカデミー賞®を頂点に、続々と幕を開ける賞レースの先頭を走り抜けるに違いない〈特別な一本〉が、遂に日本にもやって来る。

世界の映画界を担うオスカーの常連たちの豪華共演
愛すべきアウトサイダーたちを
温かな眼差しで描くユーモアとサスペンスで彩られた愛の物語

ギレルモ・デル・トロ自らがオファーしたという絶妙なキャスティングが実現。ヒロインのイライザを演じるのは、『ブルージャスミン』でアカデミー賞®にノミネートされたサリー・ホーキンス。溢れんばかりの感情を、言葉を発することなく全存在をかけて表現、その渾身の演技は、本年度の主演女優賞レースでも本命視されている。

イライザを温かく支え、姉妹のように何かと面倒を見る同僚のゼルダには、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー賞®を受賞のオクタヴィア・スペンサー。イライザの決断に危険を承知で手を差し伸べる心優しき隣人ジャイルズには、『扉をたたく人』のリチャード・ジェンキンス。イライザと“彼”を執拗に追い詰めるストリックランドには、2度のアカデミー賞®ノミネートを誇るマイケル・シャノン。
そして、“彼”に扮するのは、デル・トロ監督の『ヘルボーイ』でエイブ・サピエンを演じて絶賛されたダグ・ジョーンズ。監督の期待に応え、人間の女性でも「彼となら恋に落ちる」と確信できる、魅力的かつ官能的なキャラクターを生み出した。
音楽は、『グランド・ブダペスト・ホテル』でオスカーを獲得したアレクサンドル・デスプラ。アナザーワールドへと誘う甘美な音色が、細部まで徹底的にこだわった美術や衣装と一つに溶け合い、観る者はまるで夢の中を泳いでいるようなアメイジングな映像を体験できる。
アンデルセンの「人魚姫」から、『シザーハンズ』や『美女と野獣』まで、いつの時代も愛されてきた、種族を超えたラブストーリーの新たなる傑作が誕生した。
同時に、不安な世界情勢を抱える現代と重なる1960年代の冷戦下を舞台に、社会からはみ出したアウトサイダーたちの権力への反乱もユーモラスかつサスペンスフルに描く、心躍る人間ドラマとしても唯一無二の作品が完成した。