おしゃべりで、お茶目。不死身で戦闘能力も高いけど、どこまでいっても軽いノリ。さらに、スクリーンから観客へ話しかけて「第4の壁」も突破する!
どぎついアクション満載で、お子様には危険な「R指定」。何から何まで常識ハズレのヒーローに、まさかの世界中からラブコール!マーベルのヒーローの中でも最高に個性的な『デッドプール』。
2016年の前作は、全米で20世紀フォックス映画史上最高のオープニング成績を達成し、日本でも興収20億円という特大ヒット!デップー旋風は世界中で吹き荒れた。
そして、全世界待望の続編『デッドプール2』では、あの無責任ヒーローが、未来からやってきたマッチョな“マシーン人間”ケーブルとの出会いで、友情やファミリーの絆を大事にする”良いヒーロー”にまさかの大変身?を遂げて、最強鬼ヤバチーム“Xフォース”を結成する!
原作ファンにはおなじみのケーブルをはじめ、運を操る能力を持つドミノほか新たなキャラクターも大増量!アクションも面白さも、すべてがスケールアップして帰ってきた!
デッドプールを演じるのは、もちろんライアン・レイノルズ。そして、前作の主要キャストに加え、マシーンと人間の合体キャラ、ケーブル役にジョシュ・ブローリンなど個性派キャストが集結した。
日本からは忽那汐里も参戦。そんな強力キャストと共に、痛快&ダイナミックなアクションを仕掛けるのは、『ジョン・ウィック』『アトミック・ブロンド』と、アクション映画を革新中のデヴィッド・リーチ監督。1作目の豪快で強烈なノリはさらに加速、予想をはるかに超える興奮と笑いで、待ちに待った俺ちゃんの活躍が、またもや全世界のハートをわしづかみする!