特殊部隊を引退した後は、フリーの兵士として金を稼いでいた。超人兵士計画の実験によって不死身の肉体に変身。驚異的な治癒能力も手に入れ、自前のコスチュームを着て“デッドプール”となる。おしゃべりでジョークが好きな、お調子者。自分を「俺ちゃん」と呼ぶ。今回は未来から来たケーブルの行動がきっかけで、超人たちをリクルート。Xフォースを組織してリーダーシップも発揮する!?
1976年、カナダ、バンクーバー出身。カナダで俳優デビューし、アメリカへ進出してTVシリーズ「ふたりの男とひとりの女」(98〜01)で人気を得る。映画では『ブレイド3』(04)で注目を集め、『悪魔の棲む家』(05)、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』(06)と立て続けに主役クラスで活躍。『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(09)でデッドプールを演じた後は、サンドラ・ブロックと共演の『あなたは私の婿になる』(09)、ほぼ全編一人芝居の『[リミット]』(10)、DCコミックスのヒーローを演じた『グリーン・ランタン』(11)、そして『黄金のアデーレ 名画の帰還』(15)、『ライフ』(17)など多彩な作品に出演。TV制作会社“ダークファイア”を立ち上げ、プロデューサーとしても活躍する。前作『デッドプール』(16)でゴールデン・グローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネート。
テクノウィルスに感染して生物と機械の融合体になった戦士。愛する妻と娘を亡くし、未来からタイムトラベルしてデッドプールを脅かすが・・・。
1968年、米ロサンゼルス出身。『グーニーズ』(85)で映画デビュー。『ノーカントリー』(07)、『トゥルー・グリット』(10)、『ヘイル、シーザー!』(16)と、コーエン兄弟の監督作の常連。『ブッシュ』(08)ではタイトルロールのブッシュ元大統領を演じ、『ミルク』(08)でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。その他の代表作は『アメリカン・ギャングスター』(07)、『プラネット・テラー in グラインドハウス』(07)、『ボーダーライン』(15)、『オンリー・ザ・ブレイブ』(17)など。マーベル・シネマティック・ユニバースではスーパーヴィランのサノス役で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(18)で本格的に活躍。
運を操るという超特殊なパワーをもったミュータント。アフロヘアがトレードマーク。
1991年、ドイツ、ベルリン出身。ニューヨークで育つ。舞台で女優のキャリアをスタートさせ、TVシリーズ「アトランタ」(16〜18)でその名が知られるようになる。『ジオストーム』(17)では主人公を助ける天才ハッカーの役で強烈な印象を残した。インディーズの長編映画『Slice/スライス』(18)では主演を務めた。
娼婦だったが、ウェイドと知り合って意気投合。デッドプールに変身した彼に命を助けられ、ますますラブラブ状態に。正義のヒーローになるようウェイドの背中を押す。
1979年、ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ出身。10歳の時に家族とNYへ移住。02年、SF TVドラマ「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」にレギュラー出演し、同シリーズで演じたイナーラ・セラ役で映画『セレニティー』(05/未)にも出演した。その後、「ジャスティス・リーグ」(05〜06)、「The O.C.」(06)、「V」(09〜11)、「GOTHAM/ゴッサム」(15〜18)などの人気TVシリーズに出演。「HOMELAND」(11〜13)ではエミー賞助演女優賞にノミネート。映画は『デッドプール』(16)の他に『SPY/スパイ』(15/未)などに出演。
ミュータントを集めた孤児院で成長。熱を発した両手から火の玉を放つ。ケーブルに狙われる。
2002年、ニュージーランド、ウェリントン出身。映画初出演の“Shopping”(13)で、いきなりニュージーランド映画/テレビ賞の最優秀助演男優賞を受賞。ニュージーランド映画史上最高の興収を上げた『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』(16/未)では同賞の最優秀主演男優賞に輝いた。
デッドプールことウェイドのルームメイトである盲目の老女。デッドプールを上回る毒舌家。
1943年、米ニューヨーク出身。TVミニシリーズ「ROOTS/ルーツ」(77)でエミー賞などにノミネート。ブロードウェイでも多くの作品に出演。映画は『ハイジャック』(72)から『デッドプール』(16)まで幅広く活躍。TVシリーズも「Empire 成功の代償」(16〜17)など多数の出演作がある。
デッドプールの親友。バーを運営しながら、武器の取引など裏稼業にも手を広げる。
1981年、米デンバー出身。スタンダップ・コメディアンとして活躍し、『クローバーフィールド/HAKAISHA』(08),『アンストッパブル』(10)、『トランスフォーマー/ロストエイジ』(14)などに出演。『ベイマックス』(14)など声の出演作もある。近作は『レディ・プレイヤー1』(18)など。
原子力エネルギーを肉体とその周辺に溜め、爆発させる。前作より成長したが、相変わらず性格は反抗的。
1996年、米テキサス州出身。インディーズ映画に出演した後、『デッドプール』(16)でメジャースタジオ作品のデビューを飾る。『トラジディ・ガールズ』(17)では主演を務めた。TVシリーズ「エクソシスト 孤島の悪魔」(17)にも出演。歌手/ソングライターとしても活躍。
デッドプール“ご用達”のタクシー運転手。インドなまりの英語で、デッドプールとの会話は噛み合ない。
1989年、インド、ニューデリー出身。ロサンゼルスに移住し、『彼女はパートタイムトラベラー』(12/未)、『デッドプール』(16)、『ゴーストバスターズ』(16)、『クレイジー・パーティー』(16/未)、『ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー』(17/未)などに出演。
ミュータント刑務所の囚人。ドレッドヘアで、背中には十字架のタトゥーを入れている。収監されたウェイドとラッセルを脅かす。
米ニューヨーク出身。TVシリーズ「ストレイン 沈黙のエクリプス」(14〜16)のミュージシャン役を経て、『ベイウォッチ』(17/未)、『ホース・ソルジャー』(18)などに出演。ブルース・ウィリス主演の“Death Wish”(18)などが待機中。
常にキュートな謎めいた暗殺者。ネガソニックの恋人。
1992年、オーストラリア、シドニー出身。渡辺謙主演でリメイクされた『許されざる者』(13)に出演し、日本アカデミー賞新人賞受賞。ホウ・シャオシェン監督『黒衣の刺客』(15)、ウェイン・ワン監督『女が眠る時』(16)など海外の著名な監督作品にも出演。他に「海難1890」(15)、「オー・ルーシー!」(17)などがある。
デッドプールをX-MENに引き入れようとするミュータント。全身を生体金属でコーティングし、怪力を発揮する。外見とは裏腹に性格は真面目。ウォーヘッドの指導役。