CAST

  • Emma Stone
    Emma Stone エマ・ストーン(ビリー・ジーン・キング)
    1988年、アメリカ、アリゾナ州生まれ。デイミアン・チャゼル監督の『ラ・ラ・ランド』(16)で、アカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞、ヴェネチア国際映画祭女優賞を獲得、ハリウッドで最も人気のある女優の一人となる。
    最初にその名を世界的に知られたのは、大ヒットシリーズ『アメイジング・スパイダーマン』(12)とその続編(14)。さらに、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)で、初めてアカデミー賞®にノミネートされ、演技派としても認められる。その他、『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』(11)、『ラブ・アゲイン』(11)、『L.A.ギャング ストーリー』(13)などに出演。新作は、レイチェル・ワイズ、ニコラス・ホルト共演の『The Favourite』(18)。
  • Steve Carell
    Steve Carell スティーブ・カレル(ボビー・リッグス)
    1962年、アメリカ、マサチューセッツ州生まれ。『フォックスキャッチャー』(14)で高く評価され、アカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞など数多くの賞にノミネートされる。続く、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(15)でもゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、評価を不動のものとする。また、大人気アニメシリーズ『怪盗グルーの月泥棒』(10)の主役グルーの声でも広く知られ、第2作 (13)、第3作(17)でも声を演じている。その他、『40歳の童貞男』(05)、『リトル・ミス・サンシャイン』(06)、『ゲット スマート』(08)などに出演。新作は、クリスチャン・ベイル、サム・ロックウェル共演の『Backseat』(18)、ロバート・ゼメキス監督の『The Women of Marwen』(18)。
  • Andrea Riseborough
    Andrea Riseborough アンドレア・ライズブロー(マリリン・バーネット)
    1981年、イギリス生まれ。9歳の時に舞台デビューし、王立演劇学校在学中よりTVや舞台に出演する。TV映画「マーガレット・サッチャー 〜政界を夢見て〜」(08)でマーガレット・サッチャーを演じ、英国アカデミー賞にノミネートされ注目される。その後も、『わたしを離さないで』(10)、トム・クルーズ共演の『オブリビオン』(13)、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)、トム・フォード監督の『ノクターナル・アニマルズ』(16)などの話題作に出演。新作は、スターリンの娘を演じた『The Death of Stalin』(17)、フォレスト・ウィテカー共演の『Burden』(18)、製作も務める『Nancy』(18)。
  • Sarah Silverman
    Sarah Silverman サラ・シルヴァーマン(グラディス・ヘルドマン)
    1970年、アメリカ、ニューハンプシャー州生まれ。女優、脚本家、プロデューサー、コメディアン、作家として多岐にわたり活躍している。2013年に「Sarah Silverman: We are Miracles」でスタンドアップコメディアンとしてデビューし、エミー賞脚本賞を獲得、作品賞にもノミネートされる。主な映画出演作は、『メリーに首ったけ』(98)、『スクール・オブ・ロック』(03)、『テイク・ディス・ワルツ』(11)、『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛を込めて〜』(14)、『俺たちポップスター』(16)など。
  • Bill Pullman
    Bill Pullman ビル・プルマン(ジャック・クレイマー)
    1953年、アメリカ、ニューヨーク州生まれ。大ヒット作『インデペンデンス・デイ』(96)のアメリカ大統領役で世界的にその名を知られ、続編の『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』(16)にも出演。その他、『ワイアット・アープ』(94)、デヴィッド・リンチ監督の『ロスト・ハイウェイ』(97)、デンゼル・ワシントン共演の『イコライザー』(14)、『エージェントウルトラ』(15)、TVシリーズ「The Sinner —記憶を埋める女—」(17)などに出演。新作は、スティーブ・カレル共演の『Backseat』(18)。
  • Alan Cumming
    Alan Cumming アラン・カミング(テッド・ティンリング)
    1965年、イギリス、スコットランド生まれ。『007/ゴールデンアイ』(95)で注目され、『ロミーとミッシェルの場合』(97)でハリウッドに進出、『X-MEN2』(03)などの超大作にも出演する。また、『アニバーサリーの夜に』(01)でジェニファー・ジェイソン・リーと共に、脚本、製作、監督、出演を務め、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞を受賞する。『チョコレートドーナツ』(12)でも高く評価され、TVシリーズ「グッド・ワイフ」(10~16)で、ゴールデン・グローブ賞、 エミー賞にノミネートされる。 
  • Elisabeth Shue
    Elisabeth Shue エリザベス・シュー(プリシラ・リッグス)
    1963年、アメリカ、デラウェア州生まれ。マイク・フィギス監督の『リービング・ラスベガス』(95)で絶賛され、アカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、インディペンデント・スピリット賞、LA映画批評家協会賞、全米映画批評家協会賞など、数々の賞に輝く。その他、『31年目の夫婦げんか』(12)、『ボディ・ハント』(12)、『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』(12)などに出演。新作は、ブルース・ウィリス共演の『Death Wish』(18)。