CLOSE

CAST

オリヴィア・コールマン アン女王 OLIVIA COLMAN QUEEN ANNE

1974年、イギリス生まれ。ヨルゴス・ランティモス監督作品は、『ロブスター』(15)に続く出演。『思秋期』(11)で英国インディペンデント映画賞、TVシリーズ「ブロードチャーチ 〜殺意の町〜」(13~17)では英国アカデミー賞、「ナイト・マネジャー」(16)ではゴールデン・グローブ賞を獲得する。主な出演作は、『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(07)、ビル・マーレイ共演の『私が愛した大統領』(12)、声の出演の『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』(13)、『カムバック!』(14)、『ロンドン・ロード ある殺人に関する証言』(15・未)、ケネス・ブラナー監督の『オリエント急行殺人事件』(17)など。新作は、エリザベス女王2世役を演じるTVシリーズ「The Crown」(19)。

CLOSE

エマ・ストーン アビゲイル EMMA STONE ABIGAIL

1988年、アメリカ、アリゾナ州生まれ。圧倒的な美貌と確かな演技力を兼ね備え、ハリウッドで最も売れっ子の女優の一人。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)でアカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞にノミネートされ、デイミアン・チャゼル監督の『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞、ベネチア国際映画祭女優賞に輝く。さらに、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(17)でゴールデン・グローブ賞にノミネートされる。主な出演作は、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』(11)など。新作は、製作総指揮も務めたキャリー・ジョージ・フクナガ監督のTVミニシリーズ「マニアック」(18)。

CLOSE

レイチェル・ワイズ レディ・サラ RACHEL WEISZ LADY SARAH

1970年、イギリス生まれ。素晴らしい情熱と知性のある女優として知られる。フェルナンド・メイレレス監督の『ナイロビの蜂』(05)で、アカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞を受賞する。ヨルゴス・ランティモス監督作品は、『ロブスター』(15)に続く出演。主な出演作は、『スターリングラード』(01)、『アバウト・ア・ボーイ』(02)、『ニューオーリンズ・トライアル』(03)、『ファウンテン 永遠につづく愛』(06)、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(07)、『アレクサンドリア』(09)、『ラブリーボーン』(09)、『ボーン・レガシー』(12)、『オズ はじまりの戦い』(13)、『グランドフィナーレ』(15)、『光をくれた人』(16)、『否定と肯定』(16)、『喜望峰の風に乗せて』(17)など。

CLOSE

ニコラス・ホルト ハーリー NICHOLAS HOULT HARLEY

1989年、イギリス生まれ。『X-MEN』シリーズ(11/14/16)のビースト/ハンク・マッコイ役で知られる。また、トム・フォードの監督デビュー作で、コリン・ファースと共演した『シングルマン』(09)や、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)で絶賛される。主な出演作は、J.D.サリンジャー役を演じた『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』(17)など。新作は、「ホビットの冒険」や「指輪物語」を書いた、巨匠作家J・R・R・トールキン役を演じた『Tolkien』。

CLOSE

ジョー・アルウィン マシャム J0E ALWYN MASHAM

1991年、イギリス生まれ。アン・リー監督の『ビリー・リンの永遠の一日』(16・未)のタイトルロールに抜擢され、俳優デビュー。続いて、『ベロニカとの記憶』(17)に出演。新作に、オスカー・アイザック、ベン・キングズレー共演の『Operation Finale』(18)、ジョエル・エドガートン監督・出演、ラッセル・クロウ、ニコール・キッドマン共演の『Boy Erased』(18)、エリザベス女王1世の愛人のロバート・ダドリー役を演じる『Mary Queen of Scots』(18)など話題作が続く期待の新進俳優。

CLOSE