第75回ベネチア国際映画祭 女優賞〈オリヴィア・コールマン〉 第76回ゴールデングローブ賞 主演女優賞 オリヴィア・コールマン(ミュージカル・コメディ部門) 第75回ベネチア国際映画祭 銀獅子賞(審査員大賞)

女王陛下のお気に入り

オリヴィア・コールマン エマ・ストーン レイチェル・ワイズ ヨルゴス・ランティモス監督作品

ごめんあそばせ、宮廷では良心は不用品よ。

2月15日(金)全国ロードショー

17人の子供に先立たれた孤独な女王と、その寵愛を取り合う二人の女。息もつかせぬ、稀代の宮廷絵巻。

各界の女王からのコメント

コシノジュンコ(デザイナー)

優雅な宮廷で繰り広げられるエキセントリックな世界。ダイナミックな音楽、スピーディーな展開...

桂由美(ブライダル ファッション・デザイナー)

私達が知らなかった歴史の裏面を演ずる三大女優の演技は必見。特に『ラ・ラ・ランド』と全く異なった...

戸田奈津子(字幕翻訳家)

18世紀の英国王室で、やんごとなき女性たちが、21世紀のダーティー・ワードを駆使するのが笑えます。

コメント一覧はこちら